Welcome to my blog

♡プラムブリーズ♡

Archive: 2012年03月

READ MORE

See more details

梅のお花見パーティー

梅の名所、梅郷へお花見にいってきました。青空の下、梅の芳香に包まれて、しあわせ~。   みんなが持ち寄ったお料理を並べたら、こんなにたくさんになっちゃった。ほぼ食べつくしました~!。楽しかった~。みんな来てくれてありがとう。...

READ MORE

See more details

腐乳

これ腐乳です。豆腐の塩漬けを発酵させたもので、中華の食材調味料です。右の紅いほうは、紅麹が使われています。そのまま食すこともできますが、塩っ辛いので料理に使います。肉なしでベジ風中華を作ると、ちょっと物足りなかったりしますが、これをいれるとすごくコクが出ておいしくなります。塩麹だとさっぱりしすぎるなあ、というときに、これおすすめです。腐った牛乳じゃないですよ~。でもちょっとニオイが独特なので、キラ...

READ MORE

See more details

EMスーパーセラでお掃除

EMユーザーに人気のEMスーパーセラ(通称セラパ)を、私も使ってみたくなったので、ついに1Kgを購入。農業用、畜産用、発酵促進用、って書いてあります。家事用でも入浴剤でも、ましてや食品ではまったくありません。でもうちには牛さんも豚さんもいないし、ガーデニングはベランダで細々とやっている程度なので、本来の用途には使えません。さて何に使おうかなあ、と考えて、パウダーだから、とりあえず重曹のように使うことにし...

READ MORE

See more details

衣替え

春を待ちきれず、ひとあしお先に衣替えの準備。ダウンジャケットに、100倍希釈のEM活性液を、水滴がしたたるほどじゃぶじゃぶかけて干しました。ニオイが取れてサラサラになります。非イオン化作用で、汚れがつきにくくなり、静電気もおきにくいです。花粉の時期、非イオン化は大事ですね~。特に去年今年の花粉はたちが悪い。放射性物質や有害物質がくっついている可能性あり。帯電を解除して、よけいなものを寄せつけないように...

READ MORE

See more details

沖縄のEM食品

沖縄では、あちらこちらでEMの文字が目につきました。EM=ヘルシー・オーガニックな農産物、という認識が広まっているようです。東京では、たまにEM育ちのチンゲンサイを見かけるくらいなので、うれしくなって、写真を撮りました。宜野湾近くのオーガニックレストランの入り口には、「EM米」のノボリが。買って帰りたい~。でも重いからムリ~。おかずもおいしかった。こちらは、読谷バスターミナル近くのカフェレストラン。「EMた...

READ MORE

See more details

沖縄

急に短い休暇ができたのでサクッと沖縄へ。震災以来関東を離れるのは初めて。旅のショットです。那覇~読谷線。あいにくの曇り空。ひさしぶりの沖縄の海。ただいま~。アオサの海。洞窟たくさん。...

READ MORE

See more details

ひといき散歩

梅の季節となりました。近所の梅はこのくらい咲いています。散歩の途中、河辺駅北口の「CREPE COROMO」さんで、クレープ・ブレイク。スタンドに立てたら花束みたい。スロージャズが流れる、いい感じの店内。斜め前には、オーガニック食品店「KIVA」さん。雑貨や本もあります。なんだか青山あたりにあるお店のようで、青梅にいることを忘れてしまう雰囲気(笑)。郊外なので店内広いです。EM製品コーナーのスペースが広くなっている...

READ MORE

See more details

スパイス力

2日間ほど、急に精神的に落ちこみました。悲しいようなけだるいような、もう人生どうにでもなれい、というような、うつの感じ。なーんにもしたくなくて洞窟にこもって丸まっていたいようでもあり、胸がざわざわとして落ち着かない感じでもあり。慣れないイベントで疲れちゃったせいなのかと思っていたのですが、宇宙天気ニュースを見たら、ここのところ、大きな太陽フレアが出ているので、犯人はこれか、と合点がいきました。原因...

READ MORE

See more details

EM活性液で発酵ドリンク作り~2012サバイバル

3月4日の講演会は無事終了しました。来ていただいた方、どうもありがとうございました。比嘉先生と杉本先生のお話を生で聞いてみたい、と聴衆として参加するつもりだったのですが、なぜか壇上にあがることになってしまいました。ど素人ですから、案の定、早苗さんとふたりで事前に作った台本を完全棒読み、という小学生の発表会みたいになってしまいました()。足をひっぱることになっていなかったらいいのですが。でも、比嘉先生...