🌸プラムブリーズ🌸Plum Breeze

森と清流に囲まれて自然に呼吸が深くなる☺。Living with Joy, Yoga, Meditation, Access Bars®, EM, etc. somewhat spritual.

みんなのカルテ

2012
26
311後、身体の変調や身の回りで起きた変化について、一般の人からの情報を集積したサイトを教えていただきました。いくつものことが、自分やまわりの人たちに起こったことと、かなり一致しています。あれから1年半、のど元過ぎれば、というように、特に身体の不調は、治ってしまえば、記憶がうすれてしまいますが、このサイトを見ていろいろ思い出しました。

Fukushima Radioactive Contamination Symptoms Research (FRCSR)(福島放射能汚染症状調査)さんのサイトの中の「みんなのカルテ保管庫」
http://sos311karte.blogspot.jp/

まわりには、あまり風邪をひかなかったのに、ここ1年くらい、やたら風邪をひくようになったけど、しょうがない、年とって免疫力がなくなったから、といっている若い方もいらっしゃるので、免疫がなくなったのは、加齢よりも、放射能の影響なんじゃないの?といっても、私、ぜんぜんそういうの気にしないから、で終わってしまったりしています。気にしないのはストレスがたまらないから、それはそれでいいのですが、気にするしないにかかわらず、放射能汚染は、確実に今の東京にあるわけです。もっとすごい症状の人たちも、まわりにかなりいらっしゃるのですが、放射能と症状がむすびつかないみたいです。無意識のうちにこわいから避けているのかもしれませんし、病院でも、被爆です、とはいわれないからかもしれません。

でも、私も、311後は、何週間もお腹の調子、皮膚の調子、眼の調子、が猛烈に悪かったですし、まわりは、311後わりとすぐに盲腸になった数名、体調不良で入院した数名、体調不良で仕事をやめた数名、亡くなった数名、いずれも働き盛り、で、例年にないほどの不調っぷりです。足がつりやすくなった、心筋梗塞、まだ若いのに白内障、風邪が長いこと治らない、という人たちは、もうものすごい数います。

ここ数日も、セキをしている人が増えてきています。夏風邪といっていますが、ほかの症状がなくて、セキだけのようです。私も少し喉~胸が重い感じがするし、眼が乾燥して目脂が出たりしています。なんか空気があやしい感じがします。ガレキのせいかもしれません。

放射能のこと、少しは気にしたほうがいいです!そして、できる人はどこかへ移住。できない人は自分なりの対抗手段をとにかくやるしかないです。なんでもいいです。専門家は、被爆を避ける方法、被爆を治す方法、について、なすすべがないので、思いつく手段を、なんでもやりましょう。

ゆでられるカエルのたとえ話がよく知られています。熱湯にカエルを入れると、カエルはびっくりしてすぐに飛び出すから、わりと無事。鍋の水にカエルを入れて、じっくり熱を加えていくと、カエルはいつのまにか熱湯になったことに気がつかずにゆでられて死んでしまう。というお話です。今の私たちは、じっくりゆでられているカエルかもしれません。

ご紹介したサイトには、植物の異変も載っていました。そういえば、うちのパセリも311後かなりヘンでした。
↓がその頃の写真です。パセリのことは、以前、こちらに書きました。今はもう枯れてなくなりましたが。
110911_0630~01