🌸プラムブリーズ🌸Plum Breeze

森と清流に囲まれて自然に呼吸が深くなる☺。Living with Joy, Yoga, Meditation, Access Bars®, EM, etc. somewhat spritual.

今どきの常識

2016
21
常識といわれるものが、変わってきているのを、感じることが多くて。それはニュースを通じてだったり、SNSを通じてだったり、身近な人の実際のお話しを聞いて、だったりなのですが。

100727_1149~01関係ない奥多摩の写真で、涼をお届け。 まずは食。

山田鷹夫さん、とか、ジャスムヒーンさん、の本を読んだころ、不食は、私にとって、ちょっと遠い感じだったのだけど、最近、秋山さん、という不食の弁護士さんのことを知ると、なんだか不食があたりまえに思えてきたりして。

そんなおり、私のまわりでは、2週間程度の断食しながら、ふつーに仕事をこなしている働き盛りの男性とか、数日間の断食しながら、家族のお食事づくりはしっかりこなしているセレブ主婦とか、がいたりして。不食、断食が、ますます身近になってきています。

不食があたりまえになると、小さいところだと、日々のお買い物がほぼいらなくなって、料理とあとかたづけの時間がなくなって、自由時間が増えて、キッチン設備がいらなくなり、家は寝るスペースさえあればいいことになって、家があまり汚れなくなるから、掃除の時間も短縮されて・・・。いいかも(笑)。

大きなところだと、外食産業がなくなって、農業も漁業もなくなって、耕作地や酪農の土地がいらなくなって、多くの流通業がなくなって、加工食品工場もなくなって、食品CMもなくなって、とにかく食に関する仕事はいっさいなくなって・・・。失業者はメガ増えるだろう・・・。けど、食べるために収入を得る必要もまったくなくなるわけだから、それはそれでいいのかなあ?かわりにレジャー、ゲーム産業だらけなるのかな。今でも寝食忘れて没頭する人が多いですもんね。ポケモンとかすごいことになってるし。

そして、SEX。

子孫を残すための本能、とされているのだけども。生物には、もともと単体生殖のものがいたりして。そうじゃないヘビ、とか、サメ、とかも、単体生殖で産まれたものが、ニュースになっていたりして。さらに、人間の単体生殖のニュースも、あったりして。なにかで見たのだけど、これは、お気に入り、に入れておかなかったので、ソースがどこかにいっちゃって、貼り付けられないから、まだ、あまり書くこともないのだけど。そのうち一般的なことになるのかもしれない。

SEXがなくなった世界。書くのめんどくさいから、想像してみて。どんなかなー。

そして、イメトレで、医師に半身不随の宣告をされた怪我を、2カ月で完治させた、武井壮さん。アスリート?(よく知らないけど、たぶん)。骨の図鑑を見ながら、自分の骨が治るイメージをして、治しちゃったらしい。胃潰瘍がストレスでなるなら、逆もある、と思ったそう。

イメージの力。人間の意識の力。すごい。

イメトレで、身体を治すのが、あたりまえになったら、病院がなくなり、製薬業がなくなり、整骨院もなくなり、薬のCMがなくなり(またそれ・笑)・・・。失業者があふれるだろう。かわりにイメトレ塾が各駅前にできるのかもしれない。

まだそんなには事例は多くないけれど、人間の集合意識の変わるスピードがアップしているから、本能、常識とされていたことが、くつがえされて、近い将来、まったくちがう世界の中で暮らすことになるのかもしれない。これまでだれにも必要とされていたことは、趣味の問題、という位置づけになったりして。そうなったら、今より自由な感じがして、ちょっと楽しみだったりする。

絶対に、必要、本能、常識、とされていたことが、実はたんなる娯楽、ひまつぶし、だったとしたら。

それが、人類の何世代にもわたる、単なる思い込みだとしたら。

それらがはずれたときに、どんな感じになるのかなー。

私はたぶん、趣味として、人と食を楽しむことはやっているだろうなー、とは思うけど。