🌸プラムブリーズ🌸Plum Breeze

森と清流に囲まれて自然に呼吸が深くなる☺。Living with Joy, Yoga, Meditation, Access Bars®, EM, etc. somewhat spritual.

コールスロー

2016
19
お野菜お高いですね。特にレタス。

キャベツはそれほどでもなくて。なので、最近はキャベツのコールスローが常備菜。たっぷり作って冷蔵庫で保存。数日はいけます。
161019_0750~01
おうめマルシェで100円だったキャベツで作ったコールスロー。ドレッシングは、砂糖、酢、塩、コショウ、マヨネーズ。具材は、キャベツ、ニンジン、キュウリ、リンゴ。

おなじドレッシングでポテトサラダも。
160929_1008~03
ピクニック用につめてみたけど、お腹がすいて、おうちで食べてしまいました。
キャベツやお料理とは関係のない話へ。思いついたのでさっさと移行。

先日ちょっとした会議がありまして(仕事上とかじゃないです)。ほんの少しばかりの改善の提案について、「それは前例がないから」という方が数人いたのですが。「前例がない?なら前例つくればいいんじゃない?前例はつくるもの。」なんて思ったりしてました。方向性が新しいほうへと自然に流れていったので、余計なこといわずにすんじゃいましたが(笑)。

なにかの本に書かれていた文章を思い出しました。「世界には、怠け者、と、奇跡を起こす人たち、の2種類の人間がいる。」。昔読んだ本なので、うろ覚えですが、そんなような感じでした。たしかお料理本でしたが。(なぜそこに)。

ときどきすごい人たちに遭遇します。税理士さんだったり、PCサポートだったり、運転免許の講習する人だったり、営業さんだったり、メイクさんだったり。ごくふつうの生活の中で、たまたまめぐりあう人たちの、グッドジョッブぶりに感動して、どこの分野にも神人はいるんだなー、と感じさせられます。その多くの人たちは情報発信をしていないから、部外者の目に触れることはないけれど。

世界を奇跡の満ち溢れる場所に変えていくのは、こういう人たちなのかもしれないなー、と思ったりします。

新しい考えはまず、ばかばかしい、と非難され、次に、つまらないことだ、と、退けられ、そして最後に、そんなことは誰でも知っている、と、いわれる。by ウィリアム・ジェームス。←知らない人だけど、これもなにかに出てました。いいセリフだと思うので、かってに採用。(笑)

さらにまた関係のないことをついでに。おうめ情報。

青梅は、映画看板の街でありながら、映画館のない街、という不思議な地域でしたが、カフェころんさんの裏手に、「おうめシネマ」というのができていて、ときどきひっそりと映画が上映されています。10月22日(土)・23日(日)は、「千年の一滴 だし しょうゆ」作品が上映されます。よさげなので私も予約してみました。

ないならつくっちゃおー、というスタンスよいですね。

今日も散文で終わりましたが、最後なんとかつながったかしらん。