🌸プラムブリーズ🌸Plum Breeze

森と清流に囲まれて自然に呼吸が深くなる☺。Living with Joy, Yoga, Meditation, Access Bars®, EM, etc. somewhat spritual.

初夢らしきものと・・・

2017
10
「なにかに本格的に関わるまでは、ためらいもすれば身を引く可能性もあり、まず効率は悪いものだ。行動を開始する(あるいはなにかを創造する)時に必ずあてはまる基本的真実が一つある。これを知らないでいると、無数のアイディアやすばらしい計画が挫折することになる。その真実とは、はっきりと関わってゆく決心をした瞬間、神の摂理も働き始めるということだ。助けとなる、起こるはずのなかったあらゆることが起こり始める。決心した瞬間からあらゆる大きな出来事が大きな流れをなして動きだす。予測もしなかった出来事や出会いや物質的援助がこちらにとって都合のよいように出てくるが、それはそのような形で与えられるとは夢にも思わなかったものだ。」-W.H.マレー『スコット探検隊のヒマラヤ登頂』

↑ちょっといい感じの文章でもあり、年初にちょうどいい感じもするので、引用してみました。W.H.マレーという人も知らないですし、『スコット探検隊・・・』も知らないのですが、バーバラ・アン・ブレナンの『癒しの光』という本の中で、見かけた文で、とても気に入ってます。引用の引用の引用・・・みたいになっちゃってますが(笑)、いい文章は時代を超えて、残っていくのだと思います。

でもって、「癒しの光」という本は、今気がついたら20年くらい前に購入しているんですよね。さっとまた眼を通してみたら、まったく古さを感じさせない。エネルギーフィールドを複数レベルで観ることができる著者ならではの、これまでになかった情報が満載の名著だと思います。初めて当時読んだときは、おおー!と衝撃でした。20年のあいだに、ヒーリング事情も変わった部分あり、変わらなかった部分あり。今よりストイックな感じはありますね。

さて、初夢。やっと見れました。あまり夢見ないほうなので、だいぶ過ぎました。松の内にはまにあわなかったけど、鏡開き前なので、ぎりぎりOK?。こんなのでした↓。

どこかのリトリートへ行くので、集合場所へ向かう。余裕を考えて早めに出たので、じゅうぶんまにあうはず。ヨットハーバーのある小さな港の通りを歩いていく。少々迷いながらも、たどりついたところは、地下にあるカフェのようなパブのような入口。ここでいいの?こんなところで集合?中へはいると、ヨガスタジオをカフェにしたようなカジュアルな40~50平米くらいの細長い店。ヨガっぽいスタイルの十数人が、朝ごはんを食べている。ベーコンエッグ、サラダ、パン、スープ、のコンチネンタルスタイルのブッフェ。見知った顔もいるようだけど、先生以外はだれがいたのか思い出せない。みんなここの雰囲気に慣れている様子。私はこの店は初めてで勝手がよくわかっていない。ほとんどの人は食べ終えている。え?30分以上早く着いたのに、遅かったの?朝食がついてるなんて知らなかったー。私もゼッタイ食べるー、とカウンターに行くと、大皿には少量の残ったものだけ。中にはすっかり空になっているのもある。それらをなんとかかき集めるが、それだけだとわびしいし、なんだか損した気分なので、お店の人に、お願いして、卵かなにかの温かい簡単な料理を作ってもらうのを待っている。なんで朝ごはんのこと、私だけが知らなかったんだろう、と不思議に思いつつ、出発には間に合うのだから、それはそれでよかった、と思っている。

という、ぎりぎりセーフな感じが漂う夢でした。特に今年なにか新しいことを始めようと考えているわけではないのですが、夢といい、昔読んだ本の一節を唐突に思い出したり、なんかスタートしたいという潜在意識からのメッセージなんでしょうか。夢はおもしろいです。

写真は、本文とはまったく関係なくて、新年になってから参加した、タイのお菓子作り教室で作った、タイのスイーツ。カラフルな白玉団子入りココナッツミルク、みたいな。ゆで卵がはいっているのにちょっとびっくり。今年はタイのスイーツを少し覚えようと思います。
170108_1334~01

170108_1335~02

170108_1336~01
この1年、なにごとも遊び心とともに楽しめるかなー?