🌸プラムブリーズ🌸Plum Breeze

森と清流に囲まれて自然に呼吸が深くなる☺。Living with Joy, Yoga, Meditation, Access Bars®, EM, etc. somewhat spritual.

マイ田んぼで繋がる町SOSAへ行きました(^^)/

2017
21
匝瑳の友人のところで、田植えをしてきました。このあたりは、週末田んぼを楽しんでいるうちに、田舎生活に目覚めて、移住する都会人が増えています。友人のところでは、「SOSA Project」という都市生活者のためのマイ田んぼ制度や、ワークショップ、移住サポートなどをやっています。
170518_1509~02
八日市場駅から車で迎えに来てもらい、そのまま田んぼへ行って、田植えのお手伝いをしました。蛙が鳴いてます。脚を泥にとられ、ぬけなくなるので、けっこうハードです。手植えをしているのは私たちくらい、と友人がいってました。高齢化した農村のお年寄りには、たいへんだからしかたないですね。
170517_1009~01
田植え後は、まりりんち訪問。センスのよいお宅に変貌していました。
170517_1352~03
だいぶ前に改修のお手伝いをしたときのブログが2012年。ずいぶんひさしぶりです。なんたって青梅からだと4時間あまりかかるので、なかなか行かれませんでした。

工事を手伝ったときのブログ①→こちら
工事を手伝ったときのブログ②→こちら

敷地内にツリーハウスもできていました。
170517_1335~02
ツリーハウスに登ってみました。
170517_1328~02
プロジェクト看板。
170517_1357~01
みんなで作ったアースバックハウスを見に行きました。
170518_1232~01
なんかジブリっぽいというか。ホビットっぽいというか。
170518_1231~01
たけおごはん、という有名店にも行きました。古民家を改装してあります。こちらはさしずめ、天然生活、あるいは、うかたま、的世界。
170518_1411~01
超こだわりの定食。かなり作りこんだお料理で、ボリューミー。お値段もそれなりに。
170518_1325~01
友人宅のデッキから見た風景。庭広い。
170518_0843~01
空も広い。
170518_0845~01
夜ごはんは、友人たち心づくしのお料理が並びました。自家製塩漬け豚のポトフ、手作りピザ、庭取り野菜のサラダや炒めもの、など。おいしかったー。夜は9時には就寝。田舎はよく眠れます。

バグダッドカフェ的風景。I~ hear~Calling~you~♪
170518_1201~01
ホタテ貝のような樹がずらり並ぶ道。なんじゃこれは。ツボにはまりました。
170518_1202~01
ナショナルジオグラフィック的な(笑)。
170518_1216~01
ヒメジョオンのある窓辺。野草を飾るセンス。さすが。
170518_0628~01
翌日、移住者たちのお宅を拝見にまわりました。個人宅なので、写真は防犯上問題があるから載せませんが、いずれもビックリの広さと安さ。

500坪くらいはゆうにありそうな敷地、6LDK以上はありそうなお宅、人が住めるほどの広さの倉庫2個付き、家賃2万円とか、同じく広大な敷地に20畳くらいのデッキ付き、敷地に陶芸など用の工房付き、現代的なつくりというか、はっきりいってかなりの豪邸が、3万円とか、おしゃれなデザインで、あたりまえのように敷地が広いお宅が、300万円(売り家)とか。杉並あたりなら、億をこえるような家が、ふつうにありました。都会の狭い家で、高いローンや家賃をはらって、働きづめで一生終わるのはどうなんだろうと、こういうのを見ちゃうと思いますね。

好条件の家が、なんでこんなに安く出回っているかというと、高齢化と少子化。跡継ぎがいない、子供や孫は他の土地で暮らしている、というような理由らしいです。
170518_1525~01
田舎に住んでいる人は、なにもないのがつまらない、儲かる仕事がない、人のつながりが強すぎていやだ、と、都会へ出てきたりするのでしょう。同じ土地に暮らしていると、先代がなにをしたとか、子供のころはどうだったか、とか近所の人が覚えていて、わずらわしい、というのもあるのでしょう。移住者には、そのへんがないから、風通しのよい、適度な距離感でつながる人間関係を作りやすいかもしれません。人が増えれば仕事も増えて、遊ぶところも増えていきます。ゆるい人の輪がつながって、田舎を楽しむ人が増えるといいなあ。

田舎と都会の暮らしを考えたときに、ときどき思い出すのが、新庄水田トラストのカリスマ百姓高橋さんの言葉。「田舎はいいよー。人が生かされるだんべ。」。たしかにー。都会は人が使い捨てと感じること多々ありますもん。田舎は人が少ないから、ひとりの比重が大きいです。

最後は、道の駅のような、ふれあいパークでお買物。置いてあった求人情報誌を手にとりました。現地の求人情報誌は、その土地の雰囲気がわかるので、わりと好きなのです。めくっていたら、60代が活躍中、という募集広告がポツポツ目にとまりました。60代、という募集は、都会だとほとんど見かけません。おもしろそうな仕事はあまりありませんでしたが、定年退職後に移住しても、ここには仕事があるのだなー、と感心しました。

田んぼ以外になにをしてたかは、友人が早々にブログに書いていました。
さなえさんのブログ→こちら

****************************************
募集中のワークショップなど

☆ヨガ@青梅→こちら
☆夜の瞑想会@青梅→こちら
☆アクセスバーズ講座→こちら
☆ギフレシ会→こちら