🌸プラムブリーズ🌸Plum Breeze

森と清流に囲まれて自然に呼吸が深くなる☺。Living with Joy, Yoga, Meditation, Access Bars®, EM, etc. somewhat spritual.

アラハバキ神と養沢/Yozawa, Akiruno, Tokyo

2017
05
あきる野の養沢へ行ってきました。かなり好みだったので、写真をだらだらとアップしてます。

アクセスバーズ仲間のKさんと、前夜急きょ、行先を決めるという、今回もあまり計画性がない日帰り旅です。神社仏閣にくわしいKさんは、養沢神社は、アラハバキ神が合祀されているので興味がある、とのことで、私は、アラハバキについては、縄文の亀ヶ岡遺跡の遮光器土偶しか思いつくことがなかったので、行く前にササっと、検索してみましたら、謎のアラハバキ神、かなりおもしろいことになっていて、これはぜひ行かねばー、という気になりました。行く前にちょっとした歴史を知っておくと、お出かけもすごくワクワクするものになりますね。

武蔵五日市駅からバスに乗りました。バス便がかなり少ないのが不便。バスに乗ったら突然の大雨。天気予報では雨マークはありませんでした。Kさんは、歓迎されてるんですよ、といってましたが、はたして、バスを降りたら雨は止みました。ウェルカムサインだったのか。どこのどなたかわかりませんが、熱烈歓迎ありがとうございます(笑)。神社の前には清流と赤い橋。養沢川と大岳沢の合流地点だそうで、川の合流するところは、パワーがあります。
171004_1015~02
降りてみました。清流と苔が美しい。
171004_1012~01
養沢神社。聖徳太子時代、朝廷がアラハバキ族を追い詰め、戦の決着がついたあと、温情をかけて、この地に住まわせたそうです。ということは、このあたりの人々は、アラハバキの末裔?今そこで神社のお掃除している近所の人たちもそうなのかな?
171004_1019~02
狛犬のかわりに対の龍。アラハバキ神は龍とも縁があるそうですが、こちらの龍は、昔、氏子さんが龍を夢に見て、ご奉納したらしい。
171004_1024~02

171004_1024~01

神社裏の森。やさしい広葉樹の緑。171004_1027~01

前夜の一夜漬けアラハバキ調査では、古代南アラビア語で読める、というのを発見しました。アラァ(神)、バーキィ(不滅の)。おお!まさかそうくるとは。そこからいろいろ古代ロマンがふくらみまして。
神社横の清流。171004_1028~01

ここからは私の妄想と連想ゲームです。地理も歴史もくわしくないけれど、古代アラビア方面といえば、チグリスユーフラテス、メソポタミア文明、さらにさかのぼればシュメール?あってますか?そこでシュメール語でアラハバキは読めるのかと検索。すると、どうも読めちゃうようです。アラ(獅子神)、ハハ(女系蛇神)、キ(大地神)、みたいに。獅子はおそらく男性性の神の意味かな?サイトによって若干ちがうのですが、大雑把にくくっても、読めるにはちがいないようです。縄文土偶とシュメール土偶って似てるのもあるしなー、とも思います。日本とシュメールのご縁については、戦前からいわれてもいたようです。スメラはスメル、とか、石器時代の日本のヒエログリフ、じゃなかったペトログラフ(岩に描かれた文字)は、シュメール語でなら読める、とかね。

そして、古代ロマン・スピ系ならはずせない、シュメールといえばゼカリアシッチン説。粘土板の解読で、ニビル、アヌンナキ神話が出回っていますね。先日秋分頃には、二ビルが接近?というのをNASAがわざわざ否定しなければならないほど、米国で盛り上がっていたのは記憶に新しいです。3次元的には来なかったけど、別次元で来たかもですね。そのころ心身がずいぶんシフトしていた人多いですから。

東京の秘境、養沢のかたすみで、シュメールを想う、妄想ゲームオーバー。神社をあとにします。
171004_1029~01
美しい苔を愛でながら、次は三ツ合鍾乳洞へ。
171004_1031~01
養沢は苔が多いです。ふかふかで気持ちいいー。
171004_1039~02
途中の看板にはげまされながら、徒歩で坂道を登って鍾乳洞目指します。
171004_1109~01
超レトロなチケット売り場。鍾乳洞の入り口って、どこもなぜかこんなで郷愁がそそられます。
171004_1120~01
入ります。中は撮影できないので写真はありません。小規模ですが、不老不死の竜の滝とか、ワープできそうな小部屋とかがあって、テンション上がりました。
171004_1123~01
鍾乳洞出た後は、上のほうの天岩戸へ。
171004_1148~01
岩壁の階段がいい感じ。
171004_1150~01
上には岩祠がありました。
171004_1154~02
祠の天井は高くなっています。暗くて映りませんが。
171004_1155~02
ちょっとした探検気分で見学を終えて、町方面へと下ります。
171004_1406~01
ずーっとてくてく清流沿いの道を歩いて。きれいな川を見ながらなので、歩くのがとても楽しいです。
171004_1407~01
五柱神社へと来ました。
171004_1431~01
こちらの杉の大木は、市の天然記念物。樹齢400年の杉の幹周りは東京都一だそうです。
171004_1424~01
大きいですねー。
171004_1424~02
養沢、見どころたくさんありました。楽しかったです

****************************************
募集中のワークショップなど。

☆Yoga@青梅→こちら
☆瞑想会@青梅→こちら
☆アクセスバース・ギフレシ会→こちら
☆アクセスバーズ1日講座→ご希望の日時で随時開催。お問合せください。