🌸プラムブリーズ🌸Plum Breeze

森と清流に囲まれて自然に呼吸が深くなる☺。Living with Joy, Yoga, Meditation, Access Bars®, EM, etc. somewhat spritual.

ゴボウ

2012
24
食物繊維とオリゴ糖が豊富なゴボウが、脚光を浴びていますね。そこでゴボウ料理2品。

オリーブ油で、さっくり炒めて、味付けは、韓国海苔ふりかけをパラパラ。
120113_0808~01
ゴボウ入りのケーキも作ってみました。
120124_1555~01

腸の健康には、善玉菌を増やして悪玉菌を抑えることが大事。悪玉菌を抑えるのは乳酸菌が有効。ということがよく知られていますが、乳酸菌は胃酸に弱く、かなり胃の中で死んでしまうのだそうです。ところが、オリゴ糖を一緒にとると、腸の中まで届く率が高まるのですね。オリゴ糖が豊富なのが、大豆、ゴボウ、玉ネギ、など。それから、腸内のクリーニング。食物繊維の多い食品は、便の量を増やして、有害物質を吸着してくれます。

放射線による影響の受け方は、臓器や組織により異なっていて、細胞分裂の盛んな、毛根の細胞、胃腸粘膜の細胞、骨髄の細胞、などは、影響を受けやすいのだそうです。私のまわりに、311後、急性盲腸炎になった方がいたので、この話を知ったときに、もしかしたらその影響かしら?と思ったことがあります。

腸の健康大事ですね~。骨髄の健康管理は、どのようにしたらいいのかよくわかりませんが、胃腸の健康管理ならば、ふだんの食事でも、できるように思います。

日本以外では、ゴボウは食材と考えられていないそうです。そういえば、中華料理でも見たことがありません。第二次世界大戦中、日本で捕虜となった米兵が、食事にゴボウを出され、木の根を食べさせられたのは虐待だ、と訴えた(?)話を読んだことがあります。そのくらい世界でもレアな食材が、ブームになっているのは、今、必要だからなのかもしれませんね。