🌸プラムブリーズ🌸Plum Breeze

森と清流に囲まれて自然に呼吸が深くなる☺。Living with Joy, Yoga, Meditation, Access Bars®, EM, etc. somewhat spritual.

不思議な粉~EMセラパ

2012
28
EMのセラミックパウダー「EMスーパーセラ発酵C」という粉を、おすそわけしていただきました。私はふだんあまり家にいないし、いろいろ使うのはめんどくさいので、EMに関しては、EM活性液とEMXゴールドだけでいいや、と思っていたのですが、おもしろそうなので使ってみています。

EMユーザーのあいだでは、けっこう話題になっているものだそうです。ちなみにこれは、土壌改良剤で、農業やガーデニングに使うものですから、飲んだり食べたりお肌につけたりするものではありません!ということは、承知の上ですが、とりあえず、まず、お風呂にいれてみました。最初、大さじ1くらい湯船に入れたら、灰色のかなり不気味なお風呂になってしまったので、次からは、小さじ1/4くらいを入れています。EM活性液は常時100ccくらい湯船に入れるので、今は2種類混合となっています。使用感は、より温泉っぽい感じになったかなあ、湯冷めしにくい感じになったかなあ、くらいで、あまり違いがわかりません。

さらに、毎日、1リットルの水筒に、ひとつまみほど入れて飲んでいます。これも特に飲用感は、なんとなくミネラルウォーターっぽい感じになっているなあ、くらいです。

というふうに他愛もない使い方をしていたのですが、そんな折・・・。

何年も風邪をひかなかったのに、風邪らしきものをひいてしまいました。花粉症も10年以上前はひどかったのですが、ここ何年もまったく縁がきれていました。なのですが、新月あたりから、喉が痛くなったり鼻水がでたり。風邪?花粉症?時期的にどちらなのかよくわかりません。周囲では、ひどい風邪をひいていたり、病院で見てもらっても原因不明の高熱を突然出したり、セキを何ヶ月もしていたりする人がやたらと多いので、なにかうつされたのかもしせません。それプラス、喉から気管支あたりがものすごく重苦しくつまった感じ。なにこれ?311後の何週間かの喉~胸の重苦しさのよう。それよりもっときつい感じ。これまでの生涯で感じたことないほどヘンな感じ。そして声が枯れる。風邪ひいてもハスキーボイスになったことなかったのに。もしかして震災ガレキの受け入れ焼却のせい?放射性物質のほかに、アスベストやほかの有害物質も含まれているはずだし。それとも宇宙線の影響?と、なんだかわからないけど、風邪みたいなものにかかってしまったのでした。

そして思い出したのが、友人が風邪の苦しい身体にEMスーパーセラを塗ったら、つらいのが治まってしまったという話。(こちら)。単に本や知らない人のブログで読んだだけだったら、ふーん、で終わってしまったのでしょうが、よく知っている親しい友人の実体験でしたから、私もやってみよう!という気になり、パウダーを、喉~胸に塗ってみました。なんと、これがすぐに効いてしまいました!。喉~胸にかけてのヘンな重苦しさが、スーッと解消されてしまいまいました。オドロキです。声枯れは、翌日翌々日まで続きましたが、それ以外は、かなり忙しく働ける通常の身体モードでした。今日の段階は、たまに喉がいがらっぽい感じになりますが、ほぼ治ったようです。なぜ効いたのかは謎です。EM好きだから、プラシーボ(暗示効果みたいなもの)でしょう、と、いわれたら、そうかもしれません、というしかないですが。即効性ということからすると、微生物の作用というよりは、フラワーエッセンスや握薬などの、波動型の転写に近いのかもしれません。

こういうことを書いていると、エセ科学を信じるカルトみたい、と思う人たちもいるようなのですが、正しい科学が、処理の仕方がわからない原発を生み出して、放射能汚染をしても手がつけられないこと、だとしたら、エセ科学の信者でいるほうが何十倍もいいな、って思います(信者じゃないですよ。たとえです)。地動説だってはじめは天動説だったし、ハーブにくわしかったり民間療法にくわしかったりする女性は魔女、とされている時代だってあったのですよね。直感と身体感覚にしたがって、自分の真実は自分で決めていこうと思います。

それから、EMを旅行に持って行きたいとき、液体だと飛行機に乗るとき、手荷物不可だけど、パウダーならOKだから、便利ですね。
120224_0840~010001
聖灰じゃありませんが、ガネーシャに捧ぐ(笑)。