🌸プラムブリーズ🌸Plum Breeze

森と清流に囲まれて自然に呼吸が深くなる☺。Living with Joy, Yoga, Meditation, Access Bars®, EM, etc. somewhat spritual.

リフレッシュ・ヨガ@青梅

2012
05
最新のスケジュールはこちらへアップしていきます。→ヨガのご案内

カラダが硬くても、スポーツ苦手でも大丈夫。初心者の方が多いヨガサークルです。呼吸と共に動いて心と身体をクレンジング。ちょっぴり筋トレの要素も含まれたヨガで、一週間の疲れをリフレッシュしませんか?定期的な継続は、身体機能低下の予防や、アンチエイジング、生命エネルギーのパワーアップ、なども期待できます。疲れたら、途中で休んでいてもOK。

入会制や月謝制ではなく、そのつど参加していただくドロップイン・スタイルですから、お気軽にご参加ください。喧騒の都会をたまには離れたい、という都心からの参加も大歓迎です。

日時
●ほぼ毎週火曜日の部/17:30~19:00(17:00から室内に入れます)

●ほぼ隔週木曜日の部/17:45~19:15(17:15から室内に入れます)

料金
1回1,000円(ヨガマット・レンタルを含みます。ヨガマットを持参の方は、900円)
回数券…6回5,000円(3か月有効・ヨガマット持参・レンタルどちらも金額は同じ)

予約
クラス参加につきましては予約の必要はありません。直接来ていただいてけっこうです。

場所と行きかた
青梅市民センター。2F多目的室・・・青梅市仲町268-9(Google Map
青梅駅改札を出たら右へ。交番のとなりのコンビニとラーメン屋のあいだの道へはいる。つきあたったら右へ。踏み切りを渡るとすぐ正面。青梅図書館の中に市民センターがあります。駅から徒歩2分くらい。
青梅市民センター地図
青梅図書館の中にあります。
111024_1002~010001
問い合わせ
こちらの「ご予約・お問い合わせ」欄のメールフォームをご利用ください。

ご参加にあたって
・お腹いっぱい食べたあとの参加は控えてください。
・クラス・スタートの5分前には、マットをひいて、準備していてください。
・動きやすい服装で。
・クラスの最後に、床に横たわります。寒くないよう、布やバスタオルなど持参されるとよいでしょう。
・重大な疾患・怪我をされている方、妊娠中の方は、事前に医師とご相談の上、ご参加ください。
・無料体験・見学はありません。

★隔週火曜20時開催のフリースタイル瞑想会については⇒こちら

150331_1732~01 161025_2151~01 140506_1814~01

140522_1141~01 160225_1537~01 150723_2153~01

120925_1129~01
いつも最後はみんなでシャバーアーサナ。おやすみなさい~。 ********************************************************

「Refresh YOGA @ Ome」

Place: Ome Shimin Center (Ome Civic Center), 2nd floor of The Ome Library, Nakamachi 268-9,Ome-shi.(2 minutes from Ome Station)

Day&Time: Every Tuesday 17:30~19:00(17:00 open)

Fee: 1,000yen(If you bring your own Yoga Mat, the fee will be 900yen)

Reservation unnecessary, please drop in.

*****************************************************************

よく聞かれるのが、「カラダが硬いのですがヨガできますか?」という質問。私が思うに、カラダが硬い人のほうがヨガをするメリットが多いのではないかなあ。たとえば・・・。

ポーズができなくても当たり前、と思っているので、無理をせず、力を抜くのがけっこう容易。結果、ケガも少ない。

人と比べることをあきらめているので、自分のペースで、呼吸と身体の感覚に、フォーカスできやすい。結果、できないはずのことが、できてしまう。

ちょっとの進歩が、かなりうれしいので、自分をほめてあげることができる。

身体が変わってくると、知覚が変わってくる。知覚が変わってくると、考え方が変化してくる。そして、長いことつちかってきた価値観が、ときどきくつがえるので、おもしろい。ホールドしていた期間が長ければ長いほど、目からウロコの度合いが高い。

発見が多いので、飽きずに続いてしまう。

ポーズの完成度は、そこそこでもいいかな、と、思っているので、ヨガの他の部分にも、かなり目がいく。

いまさら、ヨガを仕事にしよう、という発想にあまりいかないので、純粋に楽しむことができる。 ・・・と、思って続けていたら、ヨガサークルを始めてしまいましたが(笑)。初めから意図してたわけではありません。

こんなところかな。若くて身体の柔らかい人を、木にたとえると、まっすぐで、加工しやすい杉。年をとって、身体が硬い人は、節や折れ曲がった枝がたくさんある風雪に耐えた松?身体に、いろいろきざみつけたものが多いけど、その分、味わい深い趣もありますね。「人の身体に歴史あり」。

こんなふうに書けるのも、私自身、もともと運動系ではなく、ヨガのポーズを始めたのが、カラダの硬いバリバリの中年になってからだから。瞑想とか精神世界とかは好きだったけれど、カラダを動かすことをむしろ軽視しているタイプでしたね~。中高年になってから、こんなにガテンな暮らしになるとは予想もしてませんでした。

ヨガはポーズをとって動きまわるから、一見単なる体操のように見えますが、基本、瞑想です。動きながら、あるいは静止しながら、自分の呼吸とか、重力とか軸とか、内部の感覚とか、などに集中できていれば、モデルっぽいポーズがとれなくても、いいヨガしてるね~、ということになるんだろうと思います。

ときには翌日筋肉痛があったりもしますが、無理せずマイペースでやりましょう。